電話番号

営業時間:
9:00~18:00
定休日:

名古屋市北区の空き家対策は雨宮不動産へ > 株式会社雨宮のスタッフブログ記事一覧 > アフターコロナの不動産業界は?(後編 アフターコロナの不動産ビジネス)

アフターコロナの不動産業界は?(後編 アフターコロナの不動産ビジネス)

≪ 前へ|アフターコロナの不動産業界は?(中編 飲食以外の分野への影響)   記事一覧   名古屋市北区志賀本通駅の美物件!あのラーメン屋がすぐ近く!!(前編 物件紹介 名古屋市北区 アルバ志賀本通)|次へ ≫
カテゴリ:企業PR(不動産)
名古屋市北区の不動産売却・リフォーム中古マンションを探すなら雨宮不動産

3回に分けてお送りしたアフターコロナの不動産業界予想ですが、

最後にまとめたいと思います。

前提として、

飲食業、観光業をはじめとする多くの業態にダメージがあり、

経済は冷え込んだ印象です。

しかしこの時期に業績を伸ばした事業もあります。

倒産、廃業が起きると、当然、付随する土地建物は売りに出されたり、

空きテナントは次の借り手を探すことになります。

コロナ禍で業績を伸ばしたり、大きな利益を出した方々は、次に何をするでしょうか。

投資をしたり、事業拡大をすることもあるでしょう。

その中に、必ず不動産はついて回ります。

収益基盤を確保するため、アパート・マンションといった収益物件を購入することも考えられますし、

事業用の土地を値打ちに仕入れることもできるはずです。

事業の始めと終わり、どちらにもかかわるファシリテーター、それが不動産業者なのかもしれません。

少し前置きが長くなりましたが、

結論、不動産業界においても変革が求められ、二極化が進むことは、否めない事実であり、

IT化、オンライン化についていけなければ、出遅れてしまうことでしょう。

ですが、最新技術は、すぐに移り変わります。

時代の変化に対応しつつも、土地・建物という確かな「モノ」を扱う者として、本当に大切な「人間性」や「誠実さ」が最後には大事であると、個人的には思うばかりです。

清潔で快適な生活環境づくりを目指す、名古屋市北区のハウスサービス企業AMEMIYA
≪ 前へ|アフターコロナの不動産業界は?(中編 飲食以外の分野への影響)   記事一覧   名古屋市北区志賀本通駅の美物件!あのラーメン屋がすぐ近く!!(前編 物件紹介 名古屋市北区 アルバ志賀本通)|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る