電話番号

営業時間:
9:00~18:00
定休日:

名古屋市北区の空き家対策は雨宮不動産へ > 株式会社雨宮のスタッフブログ記事一覧 > 第三回 必見!意外と知らない、お部屋探しのコツ!検索時の注意!件数が多い=空き部屋が多いではない!

第三回 必見!意外と知らない、お部屋探しのコツ!検索時の注意!件数が多い=空き部屋が多いではない!

≪ 前へ|第二回 後編 必見!意外と知らない、お部屋探しのコツ!飛び込み?ネット検索?   記事一覧   第四回 必見!意外と知らない、お部屋探しのコツ!検索してて思うこと、教えて!そのマンションの名前!|次へ ≫
カテゴリ:賃貸居住用(豆知識)
名古屋市北区の不動産売却・リフォーム中古マンションを探すなら雨宮不動産

連続シリーズで、お部屋探しのポイントについて記載しています!


今回は検索時の注意点その1です。

以外とご存じない方も多くいのですが、ポータルサイトを見ていると、
奇麗で見た目問題など見当たらないマンションなのに、
やたらと掲載部屋数が多いという物件があります。

え?なに?空き部屋だらけなの?
何か問題ある物件なのか?
なんていうお声をたくさん聞きます。

むしろ逆で、
「人気物件であることが多い」
です。

端的に言えば


一つのマンションで例えば10件以上空き部屋情報が出てくる場合、
多くは、

一つの空き部屋に対して何社も仲介業者がSUUMOに掲載して、
件数が見た目増えてしまっている

という状態です。
なぜこんな状態が起きるのか?
理由は簡単、

ポータルサイトは、
「一つの部屋に対して何社でも仲介業者が掲載して良い」からなんです。

仲介業者さんからすれば、お客さんからの反響がほしいので、
人気物件はポータルサイトへの掲載をします。
ですがこれは、他の仲介業者さんも考えることは同じ。
結果として問い合わせが来やすい人気物件は、

仲介業者さんがこぞって掲載をするので、
結果として、さも部屋がたくさん空いてるように見えてしまったりします。

一つの目安として、同じマンションで掲載部屋数が多い場合でも

・違う家賃
・違う間取り
・階層が違う
・掲載している不動産仲介業者が同じ(支店名まで同じ)

などであれば、空き部屋が複数ある事が考えられます。
新築で募集を始めたばかりなのか、
たまたま退居が重なったのか、
あるいは、本当に何か問題があるのかもしれません。

逆に、「同じ部屋に沢山の仲介業者の掲載がかぶっている場合」
の見分け方は、

・家賃も間取りも階数も同じ(部屋の号室同じなら完全一致)
・掲載している不動産会社が全部バラバラ

という具合です。この場合、人気のある物件のお部屋が一つだけ空いていて、
業者がそろって掲載させていると考えられます。
もし、お気に入りの物件が沢山件数紹介されていたら、
ちょっと用心!実際の空き部屋はほとんどない!
なんてこともありますから、
注意が必要です。

まとめると、

・ポータルサイトで、掲載件数が多くても、それは紹介する仲介業者が多く掲載しているだけで、実際の空き部屋は少ないことがある
・見分けるためには、部屋の条件が同じかどうか、掲載している不動産業者がそれぞれ違うかどうか、を見ると良い。

いかがでしたでしょうか?
これも知っていると知っていないで、マンションに対する見方も、お部屋探しの効率も変わるはずです。

次回も引き続き検索時の豆知識をお知らせします。

清潔で快適な生活環境づくりを目指す、名古屋市北区のハウスサービス企業AMEMIYA
≪ 前へ|第二回 後編 必見!意外と知らない、お部屋探しのコツ!飛び込み?ネット検索?   記事一覧   第四回 必見!意外と知らない、お部屋探しのコツ!検索してて思うこと、教えて!そのマンションの名前!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る