電話番号

営業時間:
9:00~18:00
定休日:

名古屋市北区の空き家対策は雨宮不動産へ > 株式会社雨宮のスタッフブログ記事一覧 > 空き家シリーズその③ お宝がガラクタに!空き家のリスク

空き家シリーズその③ お宝がガラクタに!空き家のリスク

≪ 前へ|空き家シリーズその② 命にかかわる!?不法占拠?空き家のリスク   記事一覧   空き家シリーズその④ 空き家リスクを法律の観点から考える|次へ ≫
カテゴリ:空き家対策
名古屋市北区の不動産売却・リフォーム、空き家対策、戸建賃貸、中古マンションを探すなら雨宮不動産

前回までの記事で、空き家のリスクについてシリーズで紹介しています。



今回は、少し投資に関連する話で、
空き家のリスクを見ていきます。
空き家リスクの一つと言える、

・資産の負債化(土地の活用非効率)

言い換えるなら、

”宝の持ち腐れ”状態

ということですね。

まず、維持費がかかります。

固定資産税・都市計画税はランニングコストとして

毎年必要ですし、

もし、管理をされているなら、

庭木の剪定であったり、

郵便物がたまっているなら回収したり、

傷んだ箇所の補修など、

何より「貴重な時間」を

「誰も住んでいない家」に浪費してしまうことになります。

別のシリーズで今後紹介していきますが、

家は、何かに活用して初めて資産価値を発揮しますから、

例えば売る、貸す、自身で使用するなど、何らかの活用法を見出せば、

利益を生むものになり得ます。

放置しておくこと自体が、土地の有効活用とは言えず、
利益を生む資産が、負債になってしまっている状態です。

これは非常にもったいない事だと言えるのではないでしょうか?

「古いから売れない、田舎だから売れない」
「モノがいっぱいで片付けられない、貸せない」


といった、アクションを起こすのに腰が重たくなる要因があると思いますが、

そういった要因も簡単なことから一つ一つ解決していけば、
空き家問題は解決に向かって進んでいきます。

空き家、空き土地の資産活用、是非お手伝いさせてください!

まだまだあります、空き家リスク。

次回もお楽しみに。

清潔で快適な生活環境づくりを目指す、名古屋市北区のハウスメンテナンス・ハウスサービス企業AMEMIYA
≪ 前へ|空き家シリーズその② 命にかかわる!?不法占拠?空き家のリスク   記事一覧   空き家シリーズその④ 空き家リスクを法律の観点から考える|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

荒川富行 最新記事



荒川富行

シロアリの雨宮が手掛ける不動産! 床下のことを誰よりわかっている不動産屋です! リフォーム、虫対策、鳥対策、なんでもお任せ! お部屋探しや資産運用、管理のこともご相談ください!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る