電話番号

営業時間:
9:00~18:00
定休日:

名古屋市北区の空き家対策は雨宮不動産へ > 株式会社雨宮のスタッフブログ記事一覧 > ちょっとお待ちを!引っ越したら最初にすること、忘れないで!

ちょっとお待ちを!引っ越したら最初にすること、忘れないで!

≪ 前へ|【必見】中古住宅の適正価格の見極め方!!   記事一覧   新生活スタートでも、忘れちゃいけない退居のこと!|次へ ≫
カテゴリ:賃貸居住用(豆知識)
名古屋市北区の不動産売却・リフォーム、空き家対策、戸建賃貸、中古マンションを探すなら雨宮不動産

さて、明日から新生活!

今日、お引っ越しという方、すでに引越しを終えたという方、

部屋のカギをもらったら、最初にやる事は!

家具の配置?

ライフライン開通?

ネットの手配?

確かに、どれも大事なことですが、

一番おすすめしたいのは、

 写真撮影 

です!

・・・え?写真・・・ですか。ふむふむ。

あ~。綺麗だった時の状態を写真に収めておくってこと?

家具の配置ビフォアアフターみたいな?

いやでも、それってそんな重要?


いやいや、そうではないんです。

ここでいう写真撮影は、

元々部屋についていた傷の証拠写真

です。

なぜ鍵をもらってすぐ(できれば部屋を決めた時でも)
部屋の傷の写真を撮るか?

それは、

このタイミングでしかできない(意味がない)

からなんです。
たとえば、何か品物を買った時でも、

「納品してすぐ」
であれば、
何か問題があった時、

大体対応してもらえますが、

これが1カ月たった後に、
「あの商品実は問題あったんだよね・・・。」

といっても、
おそらく

「なんですぐ言わなかったんですか」
こうなるのです~。

つまり、
「借りる部屋」
という大事な商品を納品されてすぐ

「傷がある」ことを把握したり、
場合によっては指摘したりすることで

退去の時に

「ここ、傷があるから壁紙張り替えますね」

を防ぐことができるんです!

以前の記事でも、内覧の時に、出来るだけ部屋の欠点(瑕疵)を
見つけておきましょう
という内容をご紹介しましたが、

これが最後のチェックのタイミング、生活をし始めたら、

設備の故障などでもない限り、
退去精算の対象となってしまう可能性があります!

充分注意しましょう。

チェックするべきポイントは、

 ①壁紙の細かなキズ、破れ、変色、シミなど

 ②床材の凹み、キズ、はがれ

 ③巾木(床と壁の間を仕切っている部分)の剥がれ、キズ

 ④天井の汚れ、キズ

 ⑤建具(ドア、窓など、またそれらの枠)のキズ、汚れ

 特に細かい傷は解像度を上げて接近して、キズがわかる状態でパシャリと一枚。

 あまりひどい場合は管理会社に改めて相談しておきましょう。

いかがでしょうか。

お部屋探し、引っ越した後のゴキブリ対策なんかも、していますよ。



清潔で快適な生活環境づくりを目指す、名古屋市北区のハウスメンテナンス・ハウスサービス企業AMEMIYA
≪ 前へ|【必見】中古住宅の適正価格の見極め方!!   記事一覧   新生活スタートでも、忘れちゃいけない退居のこと!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

荒川富行 最新記事



荒川富行

シロアリの雨宮が手掛ける不動産! 床下のことを誰よりわかっている不動産屋です! リフォーム、虫対策、鳥対策、なんでもお任せ! お部屋探しや資産運用、管理のこともご相談ください!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る