電話番号

営業時間:
9:00~18:00
定休日:

名古屋市北区の空き家対策は雨宮不動産へ > 株式会社雨宮のスタッフブログ記事一覧 > 空き家対策⑧ 床下換気!床下環境改善!足元、基礎から固めるハウスメンテナンス

空き家対策⑧ 床下換気!床下環境改善!足元、基礎から固めるハウスメンテナンス

≪ 前へ|空き家対策⑦ 空き家でも容赦ない!雨宮の王道、シロアリ対策なくして、空き家対策なし!?   記事一覧   株式会社 雨宮のお仕事②リフォームお任せ!シロアリ被害を直してくれる、家にとっての歯医者さん!|次へ ≫
カテゴリ:空き家対策
名古屋市北区の不動産売却・リフォーム、空き家対策、戸建賃貸、中古マンションを探すなら雨宮不動産

前回の記事で記載しましたが、

床下からシロアリが発生し、家の基礎を食べてしまうリスクをご紹介しました。

しかし、床下のメンテナンスは、シロアリ対策だけではありません。
今回も、床下シリーズ第二弾として、

縁の下のメンテナンスの重要性を記載します。



シロアリ対策にも通じる部分なのですが、

湿気があるとやってくるのは、カビなどの菌類です。

木材を腐らせる腐朽菌という菌が存在するのですが、

これは自然界においては分解者の役割を果たし、

自然の営みを担う大事な存在なのですが、

家の基礎を分解されてはたまったものではございません。

木が水分結露、上下水のどこかの部分での漏水など、水溜の発生、あるいはそもそもの床下の通気性が乏しいために湿気が発生し、家の木が水分を含むと、シロアリだけでなくこうした腐朽菌が発生します。


床下かがカビだらけって、想像するだけでも嫌ですよね。

仕事上、築年数がかなり経過した、シロアリが発生したお宅にお邪魔したりしますと、

床下へ通じる点検口や畳を上げたとたんに、

カビの匂いがするケースは多いです。

最近はコロナ禍の影響で、

換気、通気性について議論されることも増えましたが、

床下、天井裏なども、

きちんと通気性を確保するか、換気をする必要があるでしょう。

雨宮では、床下専用の換気扇の設置を推奨し、

床下から通気性の向上をすることで、

湿気によるカビの繁殖などを予防します。



さすがに、空き家に電気を通して換気扇まで付けられないという場合でも、

調湿材を入れたり、

あるいは防腐薬を散布することで、

床下環境は劇的に改善され、

資産保全につながります。



清潔で快適な生活環境づくりを目指す、名古屋市北区の
ハウスメンテナンス・ハウスサービス企業AMEMIYA
≪ 前へ|空き家対策⑦ 空き家でも容赦ない!雨宮の王道、シロアリ対策なくして、空き家対策なし!?   記事一覧   株式会社 雨宮のお仕事②リフォームお任せ!シロアリ被害を直してくれる、家にとっての歯医者さん!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

荒川富行 最新記事



荒川富行

シロアリの雨宮が手掛ける不動産! 床下のことを誰よりわかっている不動産屋です! リフォーム、虫対策、鳥対策、なんでもお任せ! お部屋探しや資産運用、管理のこともご相談ください!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る