電話番号

営業時間:
9:00~18:00
定休日:

名古屋市北区の空き家対策は雨宮不動産へ > 株式会社雨宮のスタッフブログ記事一覧 > 事故物件の告知義務!最新情報!

事故物件の告知義務!最新情報!

≪ 前へ|株式会社 雨宮のお仕事②梅雨の前に備えよう!雨漏り修理、防水、塗装工事   記事一覧   知らないと損!利回り何%が理想的?【前編】|次へ ≫
カテゴリ:事故物件
名古屋市北区の不動産売却・リフォーム、空き家対策、戸建賃貸、中古マンションを探すなら雨宮不動産

ネットニュースで話題になりましたが、

事故物件の告知義務について、

国土交通省から指針案が出ました。
2021年5月20日ですから、ブログ記載日前日です。

不動産業者が、

売買や

賃貸の際に

事故物件の告知をすべき対象をまとめたもので

実はこれまで、こういった指針案って、あるようで、
出されていなかったようですね。

まだ正式決定ではなく、2021年6月18日まで一般からも意見を募ったうえで、

正式に決定していくようですね。

指針案では、

入居者の死亡があった場合でも

病気・老衰・転倒事故による死亡は対象外とし、
殺人・自殺・火災による死亡は告知すべきとしましたが、

「賃貸」の場合は3年たてば不要とするようで・・・。

この辺は、人によって全く意見が分かれそうで

借りる側からしたら

マイナス要因はきちんと知っておきたいというところでしょうが

下手に知りたくないという方もいらっしゃるのでしょうか。

貸す側からしたら

言うべきことは言わないといけないけど、

言わなくてよい事なら、なるだけマイナス要因の開示は避けたいというのは本音ではないでしょうか。

自殺、他殺、火災が3年・・・どうなんでしょう。
個人の気持ち的には10年くらい必要な気もしなくもないですが、

これだけマンションやアパートも多いうえに、

多くの人が長年暮らしていれば

色んなことがあるのは、ある程度仕方ないと割り切るべきなのかもしれません。

以前、事故物件について記載した記事も参考までにご紹介します!



清潔で快適な生活環境づくりを目指す、名古屋市北区のハウスメンテナンス・ハウスサービス企業AMEMIYA
≪ 前へ|株式会社 雨宮のお仕事②梅雨の前に備えよう!雨漏り修理、防水、塗装工事   記事一覧   知らないと損!利回り何%が理想的?【前編】|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る