電話番号

営業時間:
9:00~18:00
定休日:

名古屋市北区の空き家対策は雨宮不動産へ > 株式会社雨宮のスタッフブログ記事一覧 > 空き家の片付けについて解説!名古屋市北区の総合ハウスメンテナンス企業 株式会社 雨宮 あめちん(雨宮賃貸)

空き家の片付けについて解説!名古屋市北区の総合ハウスメンテナンス企業 株式会社 雨宮 あめちん(雨宮賃貸)

≪ 前へ|空き家活用は何から手を付ければいい!?片付け編   記事一覧   空き家の片付けなら株式会社 雨宮!活用まで徹底サポートします。|次へ ≫
カテゴリ:空き家対策
名古屋市北区の不動産売却・リフォーム、空き家対策、戸建賃貸、中古マンションを探すなら雨宮不動産

空き家になる前の断捨離!まずは現状把握から。



空き家にせよ、住みながらの思い切った断捨離にせよ、
物の整理は人が生活する以上、必須の課題と言えそうです。

ですが、なかなか思い切った断捨離は難しいもの。
空き家になってしまって、親族の方が業者さんを使ってお金をかけて捨てるということになるケースを、最近よく目にします。

まず、片付けについての事前知識を備えたうえで、
必要に応じて業者に依頼することで、コストパフォーマンスを高めることができます。

よく、断捨離のプロの方に伺うと、やはりまずは、
「全部出して何があるか見てみる」つまり現状把握ですね。
ここからがスタートと言えそうです。

・日常的に使うもの
・シーズンごとに使うもの(季節衣類など)
・イベントごとの時に使うもの
・使わないもの
・捨てるもの

こんな分別が出来たなら、もう断捨離まであと一歩ではないでしょうか。
まず、上から三つ目までは、
「捨てないもの」「使うもの」
ですよね。
この際に重要なのは、

「ダブりがないか」
「本当に必要か」
の再確認です。

たとえば自分を例にとっても、
モノトーンの色合いの服が好きなものですから、気づいたら似たようなものがいくつもクローゼットに入ってた、なんてことがしばしば。

まず一度、ここから見直してみましょう。
次に、

「使わないもの」
「捨てるもの」

捨てるものは、ある意味楽です。
捨てればよいわけなのですが、
面倒なのは分別と、ゴミ袋に入らない大きな家具などですよね。

ここで、鉄則を一つ。

手間=お金。時間を優先するか、お金を掛けずに済ますか。




これに尽きると思います。
物を捨てること一つとっても、

人を動かせば、大体、1日の作業当たり2~3万円以上はかかってきます。

分別して袋に詰めて捨てる、この作業もお任せしたい、という場合は、
業者にお願いするのも手でしょう。

大きなものでも、ばらして捨てる。

これはよく、廃棄物処理の業者さんに聞くことなのですが、
こういった業者の営業担当さんと仲良くなると、大きな家具も、小さくばらして、袋に収納すれば、家庭ごみとしてほとんどが出せますよ、それが一番安いですよ、と、教えてくれるものです。

ただ、これも当然手間ですよね。
ケガをする危険だってゼロではありません。
粗大ごみとして出せば、大きなものでも2~3000円ほどで自治体が引き取ってくれることがほとんど(家電・電化製品除く)です。
家電であっても、リサイクル券などの活用で、数千円~で回収が可能な場合がほとんどです。
ただし、収集日が月に1回~数回しかなかったり、

収集場所まで運ぶ必要があったり、
これも手間ですよね。

例えば運ぶのも大型家具ですと一人では大変な作業です。
必要に応じて業者さんをうまく活用しましょう。

売れるかも!?フリマやオークションサイトを利用したり相場を調べたり、活用してみる。




こんなものゴミ・・・と思っていても、
そこに需要があれば、お金になる事だってあります。

一番わかりやすいのは、
とか
などの鉱物ですよね。

鉄製のもので、プラスチックや木などが混じっていなさそうなものであれば、買い取ってくれる業者さんが存在します。

ただし、こちらも、引き取りに来てもらうと、その手間賃で、ほぼゼロもしくは持ち出しが出る可能性があります。
引き取りでお金をもらうには、高価なものもしくは、鉄などであれば、
かなりの物量が必要になってきますね。

これ以外にも、気になるものがあったら、インターネットを活用し、
その物が、オークションサイトなどで、幾らぐらいの値で取引されているか調べてみてはいかがでしょうか。
調べるだけであれば、個人情報を登録したりする必要もありません。

案外とんでもないお宝が眠っていることも?

自分の経験上ですと、

・銘の入った楽器(尺八などの和楽器)
・古酒(ウィスキーなど、ワイン・リキュールは期限切れは無価値)
・昔のゲームソフトやプラモデル(未開封だと、尚良し)
・貴金属・宝石類(イミテーションと思っていたら、ちゃんと貴金属が使われていたケースあり)
・一部の家具やインテリア 海外の方に需要があったりするようです。

先ずは一度ネットで調べてみるのが良いかと思います。
しかしこれらの手続きも手間ですし、時間もかかる上に、調べてみたらほぼ価値がないもので、がっかりする瞬間も多いです。

一人で整理するには気の遠くなるような物量の場合、あるいは、
不動産売買などで、片付けの期限が決められている場合などは、
業者に任せる判断が最適になるかと思います。

でも、少しずつ時間をかけて、処分していく手間と根気があれば、片付け作業は、限りなくお金を掛けずに行うことができ、場合によっては、お金を生むケースもあります。

いかがでしょうか。
株式会社 雨宮では、空き家活用、片付けなどもお手伝い出来ます。
家に関することならなんでもご相談ください。

続きはこちらから。

清潔で快適な生活環境づくりを目指す、名古屋市北区のハウスメンテナンス・ハウスサービス企業AMEMIYA
≪ 前へ|空き家活用は何から手を付ければいい!?片付け編   記事一覧   空き家の片付けなら株式会社 雨宮!活用まで徹底サポートします。|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

荒川富行 最新記事



荒川富行

シロアリの雨宮が手掛ける不動産! 床下のことを誰よりわかっている不動産屋です! リフォーム、虫対策、鳥対策、なんでもお任せ! お部屋探しや資産運用、管理のこともご相談ください!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る